日立一高白堊会(日立一高同窓会)の公式サイトです。

校歌

茨城県立日立中学校校歌

  作詞:望月恒雅
  作曲:信時 潔

  一  太平洋の 旭をうけて
     映ゆる桜を 徽章とかざす
     日立健児の 理想は崇く
     日東男児の 使命は重し
       ああ輝くかの光
       我等が望

  二  彩雲たなびく 大煙突は
     埋もれし鉱 黄金と鍛ふ
     鍛へん黒き 剛健の腕
     燃やさん赤き 至誠の心
       ああ不断の その煙
       我等が誇

  三  昭和のはじめ 校舎は成りて
     雄図を抱く 俊才集ふ
     自治独立 創造の意気
     偕に背負はん 祖国の前途
       ああ尊き この心
       我等が命

 

茨城県立日立第一高等学校校歌

  作詞:大木惇夫
  作曲:乗松昭博

  一  神峰の山の さみどりの
     すがしき息吹 かゝぶれる
     わが学び舎に まことあり
       つとめ励みて 自ら立ちて
       いざや讃へむ ローレルの栄え
     直く正しく 朗らかに
     光の道を 行かんかな

  二  望みにみつる あけぼのや
     日の出の浜に うそぶける
     わがはらからに 誇りあり
       ちから協せて 腕をくみて
       いざや高めむ 若人の意気
     剛くさやけく 健やかに
     光の道を 行かんかな

  三  太平洋の潮鳴りを
     調べと聴きて 高鳴れる
     わがこゝろには 願ひあり
       礼をたゞして 規を守りて
       いざや慕はむ やすらひの雲
     潔く気高く のびやかに
     光の道を 行かんかな

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.